かるるんぶろぐ

イタリア旅行のブログ書いてます。

イタリア旅行#34 ピサからミラノへ

こんにちは かるるんと申します。
イタリア旅行のブログを書いています。

前回はピサのドゥオモ広場を観光した記事を書きました。

今回はピサからミラノまで移動した記事を書きます。

 

 今後の予定

 

ピサで昼食を済ませミラノ方面へ移動です。

ピサのドゥオモ広場までは、なんとか天気がもっていたのですが車を走らせると雨が降ってきました。

ピサからミラノまでは約300キロ。ほとんどが高速道路の運転です。

天候が少し悪いけどフィレンツェの駐車場のおじさんが「ミラノへはパルマ経由よりジェノバ経由の方がイージーだぜ」って言っていたので気楽に出発です。

 

右側通行にも慣れてきていたので国内旅行みたいに彼女と話しながらドライブ出来るようになっていました。

話題はミラノまで直接行くか途中の観光地で観光してミラノへ行くかです。

この時点で今晩泊まるホテルの予約はしていないので、どちらの選択も可能なのです。

彼女の希望はミラノの途中で観光、宿泊して翌日にミラノを観光するというプランでした。

候補地はチンクエ・テッレというピサとジェノバの間くらいにある観光地です。

チンクエ・テッレは海沿いの断崖にカラフルな集落があったり風向明媚な景色が堪能できる観光地らしいです。

ピサを出発したのは14時過ぎなのでイタリア旅行も残すところ二日と半日です。

僕は海沿いを観光するには天気は良くないし、まずはミラノへ着いてホテルで体を休めて翌日に備えた方が良いと主張したのですが彼女も折れず平行線です。

「チンクエ・テッレのホテルがとれたら行こう」ということになり、彼女はスマホでエクスペディアと格闘したのですが、当日に空いているホテルが無く目的地はミラノになりました。

国内なら「車中泊で良いから行きたい」と言いかねない勢いだったのですが、さすがにイタリアでの車中泊は無理と考えたのか諦めたようです。

 サービスエリア

 

ガソリンメーターに目をやると半分以下になっていたので「給油をしなければいけないね」となりました。

慣れない土地でのドライブなので早め早めの給油です。

給油できるサービスエリアがあったのでさっそく給油しました。

初めての給油でしたが、有人のガソリンスタンドで言葉もうまく通じたのでなんの問題もなく完了しました。

f:id:karurun428:20190710160219j:image

無事に給油を終えて安心した束の間に「ちょっと話が違うかも?」ってなったのです。

平坦だった道が急に峠道になってクネクネしたカーブが続くし何キロもアップダウンが激しい行程になったのです。

駐車場のおじさんは「イージー」と言ってたのですが、全然イージーじゃない峠道が1時間くらい続いて「これがイージーならパルマ経由だったなら死んでたかもね。」

ジェノバ経由にして良かったよ」と話しながらのドライブでした。

国内の高速道路でのドライブでは余り経験したことがない急な峠道だったです。

f:id:karurun428:20190710160302j:image

少し平坦になったところにサービスエリアがあったので休憩です。

イタリアのサービスエリアってどんなのか興味がありましたが日本のサービスエリアと同じ感じでしたね。

レストランがあったりお土産を売っていたり普通ですね。

f:id:karurun428:20190710160406j:image
f:id:karurun428:20190710160417j:image
f:id:karurun428:20190710160413j:image
f:id:karurun428:20190710160403j:image

 これが最後の休憩でその後は順調に進み18時頃にミラノへ到着しました。

次回はミラノでの夕食とかの記事を書きたいです。