かるるんぶろぐ

イタリア旅行のブログ書いてます。

イタリア旅行#33 ピサ

こんにちは かるるんと申します。
イタリア旅行のブログを書いています。

前回はフィレンツェからジェノバ経由かパルマ経由でミラノへ向かうか悩んだ結果、ジェノバ経由でミラノへ行くことになった記事を書きました。

今回はミラノの途中にあるピサを観光した記事を書きます。

 

フィレンツェからレンタカーでピサへ向かいます。

ピサと言えば「ピサの斜塔

イタリアに疎かった僕でも知ってるくらいにポピュラーな観光地です。

ピサの斜塔」は世界遺産のピサのドゥオモ広場にあるピサ大聖堂の鐘楼だそうです。

地盤沈下で傾いたくらいしか知らなかったですけど、実物を観れると思うと胸が高鳴ったですよ。

 

さて、いつも通りにグーグルマップに目的地をセットしてフィレンツェを出発します。

まずは高速道路を使っての移動。

フィレンツェから1時間くらいで高速のインターを降りて一般道を進むのですが、ピサはイタリア有数の観光地とあってZTLの地域が沢山あるので警戒しながらの運転となります。

グーグルマップはZTLを教えてくれないので、僕は出来るだけスピードを落として慎重に運転して、助手席の彼女はZTLのマークが書いてある標識を注意して進んで行った甲斐があって、何度もZTLの標識をみつけて進路変更できました。

停車して何度もZTLの地図を見ながら道順を探してなんとかピサのドゥオモ広場へ辿り着きました。

旅行前は右側通行と左ハンドルの車を上手に運転できるかだけを考えていましたが、それよりも観光地はZTLだらけで常に標識を確認しながらの運転の方がよっぽど大変でしたね。

 

ピサのドゥオモ広場の横を通りかかると、警備員がいて警備員の案内に沿って運転していたら駐車場に入れました。

もちろん、有料駐車場ですがドゥオモ広場まで徒歩3分くらいで、なんと!敷地内に自由に使えるトイレがある素敵な駐車場でした。 

駐車場を探す時間も省けたのでラッキーだったのですが、思い返すと観光客を強制的に有料駐車所へ入れる誘導だったのですね。

 

さっそく、ピサのドゥオモ広場へ。

ドゥオモ広場へ入ると「ピサの斜塔」が見えました。

「思ってたより傾いてなくない?」というのが遠くから見た感想でしたが、写真で見てみるとけっこう傾いているように見えますね。

f:id:karurun428:20190709131016j:image

 「ピサの斜塔」で観光客が写真を撮っているので、撮影場所が空くのを待って僕らもお約束のポーズで写真撮影です。

f:id:karurun428:20190709134405j:image

 事前にチケットを予約して買えば「ピサの斜塔」へ登れたのですが、今回は下から眺めるだけの観光です。

行き当たりばったりの旅は楽しいのですが、予定していない場所に急に来てしまうと調査不足で行きたい場所へ行けないことがあるのです。

こういう展開は慣れているのですが、今回は少し残念でした。

ピサの斜塔」ほどではないけれどサン・ジョバンニ洗礼堂も傾いているらしいのですが傾きに気が付きませんでした。

丸くて可愛らしいドームがサン・ジョバンニ洗礼堂です。

f:id:karurun428:20190709135814j:image

他にも納骨堂や中庭があって綺麗な場所でした。

晴れていればもっと綺麗だっただろうな。
f:id:karurun428:20190709135817j:image
f:id:karurun428:20190709135810j:image

 そうこうしているうちに昼時になったので広場にあった屋台で軽くランチを済ませて

ミラノへ向かうことにしました。

次回はミラノへ向かう記事を書きます。